車を買い替えるときは下取りを活用することが多いですが、値段としてはお得かどうかを判断するのが難しいことがあります。一般的に言われることはどちらかと言えば買取を活用するほうが金銭的にお得ということです。これは確かにその通りであり、しっかりと業者選びをすることで高い価格で車を売ることが出来ます。では下取りを利用することにメリットはないのかと言うと、そんなことはありません。下取りの方が高く買い取ってもらえることがあります。どんなケースかと言うと、同じメーカーの車を下取りする場合です。他社のメーカーの車だと下取りはデメリットになることがありますが、逆に同一メーカーの場合は値段が高くなることがあるので覚えておくと良いです。もし、どちらを利用するのか迷った場合は査定を受けて比較するのが確実です。下取りの場合は簡単に査定を受けれますが、買い取りをしてもらう場合は自分で業者を選ぶ必要があるので少々手間がかかります。それでも、少しでもお得に車を処分するなら結構重要な作業なのでしっかりと色々な業者で査定を受けておきたいものです。そうすればどちらがお得なのかをしっかりと判断することが出来るので損をすることはありません。