改造車でも下取りって可能?

| 未分類 |

自分の車を下取りに出す際、その車が「改造車」であった場合、下取りに出すことは可能なのか説明していきます。
まず、結論から申し上げると、通常のディーラーでは改造が施された車はあまり高く買い取ってもらえません。下取り自体を断られることもあります。純正の車と異なり、専門知識を要するパーツが多く搭載された車は通常のディーラーでは評価がされにくく敬遠されがちです。たとえパーツひとつひとつが高額であっても、下取り価格には反映されにくいのが現実です。せっかくお金と時間をかけて改造した車であっても、下取り価格が高くなるわけではないのです。
そのような車を下取りに出す時は、海外に下取り車を輸出している業者や、改造が施されている車を専門的に買い取っている業者に査定を依頼するとよいでしょう。まず、専門知識を持ったスタッフが査定する専門業者に下取りを依頼することで、自分の車が本来持っている価値を最大限に評価してもらうことが出来ます。また店側も、下取り後は改造が施された車が欲しい客に販売することが出来ます。お互いに利益が得られるのです。また、日本の車は海外でも人気があり、特に改造が施された車は高性能で世界的に需要があります。そのような業務を専門的に扱う業者に下取りを依頼するのもひとつの手です。